行政書士の就職について

行政書士の就職について調べてみました。行政書士の求人情報は少ないので独立をするという人が多いことがわかりました。いきなり独立をするのは不安があるという場合は、どこかの法律事務所に就職をしてキャリアを積むという方法もあります。平日は他の仕事をして土曜日と日曜日に行政書士の仕事をしているという人もいました。この資格を取るのはとても難しいので年収が良さそうなイメージがあると思います。実際のところはどうなのかというと、年収が1000万円を超えているという人はあまりいないということがわかりました。年収が1000万円を超えているのはベテランで腕のある行政書士です。最初のうちは普通に生活できるぐらいの収入だと思ったほうがいいと思います。

アイプチ

河原町 整骨院

グローバルゼミ

最新記事

  • 行政書士とは、依頼者に代わって法律に関する書類を作成し提出することを仕事とする国家資格者です。作成で …

    関連ページ①

  • 行政書士の就職状況は、色々な方法で調べても多くはない、その理由は就職ではなく、独立開業する人が多いこ …

    関連ページ②

  • 行政書士は、官公署に提出する書類の作成や手続き代行が業務です。つまり、そうした手続きの多い業種が必然 …

    関連ページ③